Aug 2018 9月 2018 Oct 2018
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
Back to Top page

( ! ) Warning: getimagesize( files/CIMG1347.JPG): failed to open stream: No such file or directory in /usr/home0/jayha3/virtual_html/myBloggie/menu_image.php on line 12
Call Stack
#TimeMemoryFunctionLocation
10.0010291696{main}( ).../index.php:0
20.0221681488include( '/usr/home0/jayha3/virtual_html/myBloggie/menu_image.php' ).../index.php:197
30.0221681624getimagesize ( ).../menu_image.php:12
カテゴリー
Bibliophile [10]
My Favorites [7]
My Library [6]
Reminiscences [3]
英文法・語法 [1]
英語のこと [2]
英語教育・学習のこと [6]
検索
13 Jun 2013   06:32:34 pm
僕の好きなことば-4
この"DESIDERATA"というタイトルのメッセージは
僕が大学時代に出遭い、よく朗読していた英文メッセージです。
20歳ころだと記憶しています。
その後の僕の人生の道標となったメッセージの一つでした。

DESIDERATA(希望への道)

Go placidly amid the noise and haste
And remember what peace there may be in silence
As far as possible without surrender
Be on good terms with all person
Speak your truth quietly and clearly and listen to others
Even the dull and ignorant
They too have their story
Avoid loud and aggresive persons
If you compare yourselves with others
You may become vain and bitter
For always there will be greater and lesser persons than yourself

*******
You are a child of the universe
No less than the trees and the stars
You have a right to be here
And whether or ot it is clear to you
No doubt the universe is unfolding
As it should
*******

Enjoy your achievements as well as your plans
Keep interested in your own career
However humble, it is a real psssession
In the changing fortunes of time
Exercise caution in your business affairs
for the world is full of trickery
But, let this not blind you to what virtue there is
Many persons strive for high ideals
And, everywhere, life is full of heroism
Be yourself, especially do not feign affection
Neither be cynical about lvoe
For in the face all aridity and disenchantment
It is as perrennial as the grass
Take kindly to the counsel of years
Gracefully surrendering the things of youth
nuture, strength, and spirit to sheld you in suddent misfortune
But, do not distress yourself with imaginings
Many fears are born of fatigue and loneliness
Beyong the wholesome discipline
Be gentle with yourself


*******

Therefore, be at peace with God
Whatever you convceive him to be
And whatever your labors and aspirations
In the noisy conffusion of life
Kee peace with your soul
With all its sham, drudgery, and broken dreams
It is still a beautiful world
Be careful, strive to be happy

*******


15 May 2013   10:18:04 pm
僕の好きな言葉-3
A SMILE

A SMILE costs nothing, but gives much.
It enriches those who receive, without making poorer those who give.
It takes but a moment, but the memory of it sometimes lasts forever.

None is so rich or mighty that he can get along without it, and
none is so poor but that he can be made rich by it.

A SMILE creates happiness in the home, fosters good will in business,
and is the countersign of friendship. It brings rest to the weary,
cheer to the discouraged, sunshine to the sad, and it is nature's best
antidote for trouble.

Yet it cannot be bought, begged, borrowed, or stolen, for it is something
that is of no value to anyone until it is given away.

Some people are too tired to give you a SMILE. Give them one of yours,
as none needs a SMILE so much as he who has no more to give.


Author unknown
02 Oct 2012   06:38:58 pm
僕の好きな言葉-2
CHILDREN LEARN WHAT THEY LIVE

If a child lives with criticism, he learns to condemn.
(もし子供が批判のなかで育てば、その子は人を非難することを覚える。)

If a child lives with hostility, he learns to fight.
(もし子供が他人に対する敵意を持って育てば、その子は人と戦うことを覚える。)

If a child lives with ridicule, he learns to be shy.
(もし子供が嘲笑されながら育てば、その子は人見知りすることを覚える。)

If a child lives with shame, he learns to feel guilty.
(もし子供が羞恥心を持って育てば、その子は罪悪感を感ずることを覚える。)

If a child lives with tolerance, he learns to be patient.
(もし子供が寛容の世界で育てば、その子は我慢することを覚える。)

If a child lives with encouragement, he learns confidence.
(もし子供が励まされて育てば、その子は自信を持つことを覚える。)

If a child lives with praise, he learns to appreciate.
(もし子供が褒められて育てば、その子は感謝することを覚える。)

If a child lives with fairness, he learns justice.
(もし子供が公平な環境で育てば、その子は正義感を身につける。)

If a child lives with security, he learns to have faith.
(もし子供が安心できる環境で育てば、その子は人を信用することを覚える。)

If a child lives with approval, he learns to like himself.
(もし子供が人に認められる環境で育てば、その子は自分自身を大切にすることを覚える。)

If a child lives with acceptance and friendship, he learns to find love in the world.
(もし子供がまわりの人たちから受け入れられ、友達にも恵まれた環境で育てば、
その子はこの世界に愛を見つけることを覚える。)
10 Feb 2009   12:34:27 am
僕の好きなことば−1
諭翁心訓

一、世の中で一番楽しく立派なことは一生を貫く仕事を持つことです。
一、世の中で一番さびしいことは仕事のないことです。
一、世の中で一番悲しいことは嘘をつくことです。
一、世の中で一番みじめなことは人間として教養のないことです。
一、世の中で一番みにくいことは他人の生活を羨むことです。
一、世の中で一番美しいことはすべての物に愛情を持つことです。
一、世の中で一番尊いことは人の為に奉仕して決して恩にきせないことです。

この「心訓」と出会ったのは僕が高校一年生の時でした。それ以来僕の心にいつとなく働きかけ続けてくれた座右の銘です。
15 Jul 2008   08:45:14 pm
My Favorite of Favorites-3
スヌーピーで有名なアメリカの漫画「ピーナツ」は大学時代に僕の好奇心を
120%満たしてくれた唯一の漫画だ!
アメリカの文化、アメリカ人の考え方、感じかた、会話術など実に多くの
事を教えてくれた。僕の英語力の源泉の一つだ。

その中に登場するライナス(Linus)はなかなかの哲学者だが、いつも甘えん坊見たいに
毛布(blanket)を引きずっている。これが"security blanket"だ。
日本語でこれに相当する言葉をさがすのはむずかしい。
文字通りの「安心毛布」はしっくりこない。文化的な説明翻訳をすると、
「安心を与えるもの」、「精神安定剤の役割を果たすもの」であろう。
Linusはこのsecurity blanketを一時も離せないのだ。

僕にとってのsecurity blanketは二つある。それは英語と本だ。
僕はどこにいても本が最低5,6冊(異なるジャンル)はないと不安になる。
だから外出する時は僕の鞄は本でいっぱいだ。
僕は生来気分屋だからその時の気分と雰囲気で読みたい本が決まる。

僕のベッドの枕元には常に10冊以上の本が散乱している。
ベッドに横になった時読みたい本がそこに在るのは実に嬉しい!

何処に出かけても僕は本屋さんをまず探す。
書店の看板が目に入るだけでもう安心できるのだ。
それは海外に出かけても同じことだ。

よく行くオーストラリアのシドニーの郊外の町Chatswoodにいくつかある書店は
規模も程々で僕にとっては優に半日位楽しく過ごせる憩いの場所だ。
僕が安住の地として選ぶならこの美しいシドニーだろう!

どの街、都市に行っても僕のsecurity blanketは存在するから
いつも安心!気分爽快だ!そこが英語圏なら最高だ!

美しいビーチと緑に囲まれた都市Sydneyも僕にとってのsecurity blanketの一つかもしれない。

I feel secure when I'm surrounded by books.
I'm only too happy when I 'm a seaside walker in Sdney.
 
ページ: 1 2 Next
Powered by myBloggie 2.1.4